月別アーカイブ: 2014年3月

LCCの台頭でマイルの価値が減る?

近年格安航空券を販売しているLCCがとても話題になってきていますね。
会社も徐々に増えていて、ピーチやエアアジアやジェットスターなどだいぶ日本でも浸透してきた感じがあります。

そのLCCの台頭によってマイルの価値が減っているという情報がありました。
これはどういうことかというと、マイルをためて無料で航空券を手に入れるよりも毎回格安航空券を買って旅をする方がお得になるということです。
もちろんそれは間違っていません。JALやANAよりも半額程度時期によってはそれ以下の値段で買うことができるので、JALやANAを利用するよりも毎回LCCの航空券を買って度をする方が確かにお得になります。
少しでもお金をかけずにお得に旅をしたい方にはLCCは本当にお勧めできます。

しかし、日本ではJALやANAは信用と実績もあるのでLCCが台頭してきたからといって全てのユーザーがそちらに行くことはまずあり得ません。
LCCよりも時間に厳しいですし、シートなどはやはりJAL,ANAの方が良いと言えるでしょう。
サービス面でもLCCはサービスによるコストを最大限に削っているのでJALやANAの方が格段に良くなります。
本数も圧倒的に違いますし、ここは何を優先するかによって変わってきます。

マイルの価値が下がるというのはマイル自体の価値が下がるという意味ではありません。
より安く飛行機に乗ることができる会社が表れたということで、ユーザーとしては選択肢が広がっているので、マイナスではなくてとてもプラスに働いていると言えるでしょうね。
これからもJALやANAによるよりよいサービスにも期待ですし、LCCによる格安航空券がもっと広まるとさらにユーザーにとってよりよい空の旅が遅れることになりそうですね!

マイラーに聞く心得

マイラーとはマイルをためることが得意な人たちのことです。
マイルを貯めるのを楽しみに生活している人もいます。
各航空会社別にJALマイラーやANAマイラーなどともいわれていますね。
さらに陸マイラーというくくりもあります。

そのマイラーの人にマイルをためるのにどういう方法が適しているかを聞いたところ
クレジットカードを一つに絞って、とにかく生活出かかるお金をそこで払うようにする。
買い物もそのカードを使う
そしてそのカードでマイルをとことん貯めれるようにする。
ということでした。
公共料金なんかもカード払いにすれば、毎月かなりの額がカードから払われることになるので、マイルもたまりやすいですと。

でも一つ注意が必要なのは、マイルをためることを楽しみにに生きてる自分はいいけど、普通の人がマイルをためることに集中しすぎない方がよいとのことです。
結構無駄な買い物が増えたり、余分にお金が出ていくこともあるよ(笑)と言ってました。

とにかく支払いを一つのカードにまとめるというのがやはり現状でマイルがたまる一番の方法なのでしょうね。
これはANAマイルでもJALマイルでも同じだと言ってました。
なので、とにかくマイルを貯めたいという方はクレジットカードの見直しと、支払いをその絞ったカード一択にするということですね。

マイルは事後登録もできます

ANAのマイル、JALのマイル共に搭乗するときには加算することができなくても、マイルは事後登録ができます。
ANA、JALそれぞれ事後登録の手続きが必要になります。
また国内線か国際線かでも事後登録方法は異なりますので、それぞれ公式HPよりしっかりと確認のうえ手続きを行ってください。
例えば、ANAの場合Googleなどの検索エンジンで「ANAマイル 事後登録」と検索すれば公式HPが出てきます。JALの場合も同様です。
このような手続き等の方法は変わる可能性がありますので、事後登録を行いたい時に公式HPの情報通りに行ってください。

うっかりマイルをためるのを忘れていたという場合にも安心できるマイルの事後登録。
事後登録を行う場合は、搭乗券やe-チケットなどはお手元に保管しておいてくださいね。